シティが今季最多7得点の大暴れ!危なげなく4回戦へ

アグエロ不在も攻撃陣爆発のシティ

マンチェスター・シティ現地時間6日、イングランド・FAカップの3回戦2日目が行われ、プレミアリーグ王者のマンチェスター・シティがチャンピオンシップのロザラム・ユナイテッドと対戦した。

負傷で離脱していたイルカイ・ギュンドアン、ケビン・デ・ブルイネが先発復帰をしたほか、18歳のフィル・フォデンをはじめ、オレクサンドル・ジンチェンコ、ガブリエル・ジェズス、ラヒム・スターリング等が先発起用された。

ミッドウィーク開催のカップ戦ながら、大方プレミアリーグのベストメンバーで挑んだグアルディオラ・シティ。

当然ながら試合は一方的な展開となった。
前半11分にラヒム・スターリングがいとも簡単に先制点をマークすると、前半終了間際にはフィル・フォーデンが追加点。

アディショナルタイムにもセミ・アジャイのオウンゴールによって追加点をマークし、前半だけで3-0。

後半に入っても手を緩めないマンチェスター・シティは、立ち上がりにガブリエル・ジェズスが4点目をマーク。

終盤には、リヤド・マフレズ、ニコラス・オタメンディ、途中出場のレロイ・ザネが畳みかけるようにゴールネットを揺らし、終わってみれば7-0と圧倒的な力の差を見せつけての勝利。

危なげなく4回戦へ進出。昨年末の2連敗後、公式戦3連勝でチームの立て直しに成功している。

また、1試合7得点はマンチェスター・シティにとって今季の公式戦最多得点数となった。

【得点者】
12分 1-0 ラヒーム・スターリング(マンチェスター・シティ)
43分 2-0 フィル・フォデン(マンチェスター・シティ)
45+1分 3-0 【OG】セミ・アジャイ(マンチェスター・シティ)
52分 4-0 ガブリエウ・ジェズス(マンチェスター・シティ)
73分 5-0 リャド・マハレズ(マンチェスター・シティ)
78分 6-0 ニコラス・オタメンディ(マンチェスター・シティ)
85分 7-0 レロイ・ザネ(マンチェスター・シティ)

yama について

往年のイングランド・プレミアリーグの大ファンYAMAです!特に、マンチェスター・ユナイテッド、リバプール、レスター・シティ、トッテナム・ホットスパーの5チームがお気に入り!そんなイングランドサッカー大好きな僕が、プレミアリーグの最新のホットなニュースをおとどけ!プレミアリーグファンの人と一緒に盛り上げていきたいです!プレミアリーグ勢のチャンピオンズリーグの試合についても更新します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です