シティが早々に欧州100ゴール到達!クラブレコード更新ペース?

今季最初に100ゴール達成のシティ

ガブリエル・ジェズスペップ・グアルディオラ率いるマンチェスター・シティは、2018/19シーズンにおいて最初に100ゴールを達成したチームとなったようだ。

パリ・サンジェルマンの90ゴール、バルセロナの78ゴールを抑えて、今季ヨーロッパ主要リーグで最も早く100ゴールに到達したシティ。

今年に入って絶好調のシティは、年明け最初のゲームでリバプールに今季初黒星を与えると、続くFAカップ3回戦ではロザーハム・ユナイテッド相手に7-0と圧勝。

さらに、カラバオカップ準決勝ではバートン・アルビオン相手に9-0と大勝すると、続くプレミアリーグ第22節ではウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ相手に3-0勝利。

前節も、ハダーズフィールド・タウン相手に3-0と勝利を収め、最近4試合を22ゴール0失点という素晴らしい戦績で戦い抜いた。

また、ガブリエル・ジェズスとセルヒオ・アグエロがともに14ゴールを記録しトップスコアラーとなっている。

マンチェスター・シティの凄いところは、プレミアリーグで得点を量産するセルヒオ・アグエロやラヒーム・スターリングが出場できなくても、

レロイ、サネ、ベルナルド・シルバ、ガブリエル・ジェズス、ダビド・シルバといった異なる選手がかわるがわるゴールを決めてしまうところだ。

この得点ペースは、マヌエル・ペジェグリーニが率いた2013/14シーズンに記録した156ゴールという驚異的なクラブレコードを塗り替えるペースだ。

またその可能性は高く、9-0と勝利したカラバオカップ準決勝ファーストレグのバートン・アルビオンとのセカンドレグを残しているうえ、決勝進出は99%決まっている。

さらにはFAカップ、UEFAチャンピオンズリーグの戦いも続いていくことから、ペップ・グアルディオラが上記クラブレコードを塗り替える可能性は極めて高い。

そんなマンチェスター・シティは、今月はカラバオカップ準決勝セカンドレグでバートン・アルビオンと、FAカップ4回戦でバーンリーと、プレミアリーグ第24節でニューカッスル・ユナイテッドと対戦を控えている。

yama について

往年のイングランド・プレミアリーグの大ファンYAMAです!特に、マンチェスター・ユナイテッド、リバプール、レスター・シティ、トッテナム・ホットスパーの5チームがお気に入り!そんなイングランドサッカー大好きな僕が、プレミアリーグの最新のホットなニュースをおとどけ!プレミアリーグファンの人と一緒に盛り上げていきたいです!プレミアリーグ勢のチャンピオンズリーグの試合についても更新します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です