チャンピオンズリーグの「勝利給」ってどれぐらい?

大会賞金総額は脅威の2652億円!

世界最高峰のスポーツのコンペティションであるUEFAチャンピオンズリーグ。

そんなチャンピオンズリーグの「勝利給」はいったいどれぐらいのものなのだろうか?

チャンピオンズリーグの「プライズマネー」に関する記事が話題となっており、今回はそんなCLの大会賞金に目を向けてみよう。

まず、チャンピオンズリーグの大会賞金総額は2652億円にまでのぼる。

グループリーグへの出場権を勝ち取ることで20億円以上の賞金が保証されるようになっており、さらに勝点1につき約1億1700万円のボーナスが受け取れるのだ。

大会賞金総額2652億円の具体的な内訳は以下の通りとなっている。とりわけ、グループステージを突破した際のボーナスが約12億3500万円という点は驚き。

また、ファイナルへ勝ち進んだ際のボーナスは約19億5000万円となっている模様。

【プライズマネー一覧】
▽グループステージ
出場賞金1=1525万ユーロ(約19億8250万円)
※32チームに一律支給。

出場賞金2=最高3546万ユーロ(約46億980万円)~最低110万8000ユーロ(約1億4404万円)
※クラブランキングに応じた支給額
※UEFAクラブランキングに応じて32チームを1位から32位まで順位付け。110万8000ユーロ(約1億4404万円)を最低保証額に、順位が1つ上がるごとに110万8000ユーロが増額される。

勝利賞金(勝点3獲得)=270万ユーロ(約3億5100万円)

引き分け賞金(勝点1獲得)=90万ユーロ(約1億1700万円)

勝利/引き分け賞金の再分配=?万ユーロ
※全体で5億8500万ユーロ(約760億5000万円)が用意され、結果に応じて残額を再分配。

▽ラウンド・オブ16進出
賞金=950万ユーロ(約12億3500万円)
※勝ち上がった16チームに一律に支給。勝利・引き分け賞金はなし

▽ベスト8進出
賞金=1050万ユーロ(約13億6500万円)
※勝ち上がった8チームに一律に支給。勝利・引き分け賞金はなし

▽ベスト4進出
賞金 1200万ユーロ(約15億6000万円)
※勝ち上がった4チームに一律に支給。勝利・引き分け賞金はなし

▽決勝進出
賞金=1500万(約19億5000万円)※勝ち上がった2チームに一律に支給
優勝賞金=400万(約5億2000万円)※準優勝チームに賞金はなし

▽マーケットプール金
分配金=最高4896万4000(約63億6532万円)~最低111万9000(約1億4547万円)
※テレビ放映権料の分配金。テレビマーケットの規模に応じて各国単位で支給され、それを各国の出場チームで分配 (昨シーズンの実績で、最高額はユベントス、最低額はカラバフ=アゼルバイジャン)。

▽プレーオフ出場
賞金=500万ユーロ(約6億5000万円)
※敗退した6チームに支給。勝ってグループステージに進んだ6チームにはなし

参照:ワールドサッカーダイジェスト

yama について

往年のイングランド・プレミアリーグの大ファンYAMAです!特に、マンチェスター・ユナイテッド、リバプール、レスター・シティ、トッテナム・ホットスパーの5チームがお気に入り!そんなイングランドサッカー大好きな僕が、プレミアリーグの最新のホットなニュースをおとどけ!プレミアリーグファンの人と一緒に盛り上げていきたいです!プレミアリーグ勢のチャンピオンズリーグの試合についても更新します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です