デ・ブルイネの移籍金は驚愕の360億円!?ペップが明かす

グアルディオラがデ・ブルイネをべた褒め

デ・ブルイネインターナショナルマッチウィーク中、スペインテレビ局のインタビューで、マンチェスター・シティ指揮官のジョゼップ・グアルディオラが現在負傷離脱中のベルギー代表MFケビン・デ・ブルイネについて語ったそうだ。

現地時間14日のイギリスメディア『スカイスポーツ』の報道によると、ジョゼップ・グアルディオラはケビン・デ・ブルイネがバイアウト条項を保持しているという噂を否定すると同時に、仮に契約解除金を設けた場合の想定額を明らかにした模様。

「デ・ブライネはバイアウト条項を持っているとは思わない。しかも、もし契約解除金として2億5000万ポンド(約366億円)を提示されても売るつもりはないよ。もちろん私個人の考えだけどね。ただ、バイアウト条項がないから、もし本当にデ・ブライネが欲しくても必ずクラブと交渉しなければならないよ。」

昨シーズンはマンチェスター・シティでリーグ戦37試合に出場して8ゴール16アシストと驚異的な数字をマークしたケビン・デ・ブルイネ。

しかしながら、今シーズンは開幕直後にひざの関節を負傷してしまい、長期戦列離脱を強いられている。

そんなデ・ブルイネについてグアルディオラは「明日にでも復帰するということはないが、彼の状態は順調に進んでいるよ」とコメント。

ブラジル代表FWネイマールがバルセロナからパリ・サンジェルマンへ移籍した際の約290億円という史上最高額をも大きく上回る驚愕の数字をケビン・デ・ブルイネに設けているグアルディオラ。

いくら仮の数字とは言え、公の場でこれだけ正確かつ巨額な数値を発表するというあたり、グアルディオラがいかにこのベルギーの至宝に期待を寄せているかということが伺える。

クリスティアーノ・ロナウド、リオネル・メッシの時代が終わったのち、ネイマールやキリアン・ムバッペ、エデン・アザール等と共に世界の頂点に君臨する日もそう遠くはない・・・?

yama について

往年のイングランド・プレミアリーグの大ファンYAMAです!特に、マンチェスター・ユナイテッド、リバプール、レスター・シティ、トッテナム・ホットスパーの5チームがお気に入り!そんなイングランドサッカー大好きな僕が、プレミアリーグの最新のホットなニュースをおとどけ!プレミアリーグファンの人と一緒に盛り上げていきたいです!プレミアリーグ勢のチャンピオンズリーグの試合についても更新します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です