トッテナムで好調のラメラが2年ぶりにアルゼンチン代表招集!

プレミアリーグからは4名選出

エリック・ラメラ現地時間1日、アルゼンチンサッカー協会は今月のインターナショナルマッチウィークにおけるアルゼンチン代表メンバー30人を発表した。

リオネル・スカローニ暫定監督が発表したリストには、トッテナム・ホットスパーで好調を維持するエリク・ラメラの名前があり、2016年9月28日以来となる2年2ヶ月ぶりの招集にアルゼンチン国内では大きく取り上げられている。

今シーズンプレミアリーグで先発2試合ながら3ゴールをマークしているラメラのアルヘンでの活躍に注目だ。

プレミアリーグからは、ワトフォードのロベルト・ペレイラ、マンチェスター・シティのニコラス・オタメンディ、トッテナムのフアン・フォイスを合わせた4名が選出されている。

その他、ラシンのフェデリコ・サラチョが今回代表初招集となった。

一方、マンチェスター・シティのエースであるセルヒオ・アグエロをはじめ、パリ・サンジェルマンで契約延長をしたばかりのアンヘル・ディ・マリア、バルセロナに所属するリオネル・メッシといったスター選手数人は選外となっている。

そんなアルゼンチン代表は、16日と20日にメキシコ代表とダブルヘッダーで相まみえる。

最新のアルゼンチン代表メンバーは以下の通り。

▼GK
アグティスン・マルチェシン(クラブ・アメリカ)
セルヒオ・ロメロ(マンチェスター・U)
ヘロニモ・ルジ(ソシエダ)

▼DF
ラミーロ・フネス・モリ(ビジャレアル)
ヘルマン・ペッセッラ(フィオレンティーナ)
レンソ・サラビア(ラシン)
ニコラス・タグリアフィコ(アヤックス)
ワルテル・カンネマン(グレミオ)
ニコラス・オタメンディ(マンチェスター・C)
ガブリエル・メルカド(セビージャ)
エマヌエル・マンマナ(ゼニト)
フアン・フォイス(トッテナム)

▼MF
マクシミリアーノ・メサ(インデペンディエンテ)
フランコ・バスケス(セビージャ)
ジョバニ・ロ・セルソ(ベティス)
レアンドロ・パレデス(ゼニト)
マルコス・アクーニャ(S・リスボン)
サンティアゴ・アスカシバル(シュツットガルト)
ロドリゴ・バタグリア(S・リスボン)
フェデリコ・サラチョ(ラシン)
ロベルト・ペレイラ(ワトフォード)

▼FW
フランコ・セルビ(ベンフィカ)
アンヘル・コレア(A・マドリー)
ラウタロ・マルティネス(インテル)
マウロ・イカルディ(インテル)
ロドリゴ・デ・パウル(ウディネーゼ)
ジオバンニ・シメオネ(フィオレンティーナ)
パウロ・ディバラ(ユベントス)
エリク・ラメラ(トッテナム)
エドゥアルド・サルビオ(ベンフィカ)

yama について

往年のイングランド・プレミアリーグの大ファンYAMAです!特に、マンチェスター・ユナイテッド、リバプール、レスター・シティ、トッテナム・ホットスパーの5チームがお気に入り!そんなイングランドサッカー大好きな僕が、プレミアリーグの最新のホットなニュースをおとどけ!プレミアリーグファンの人と一緒に盛り上げていきたいです!プレミアリーグ勢のチャンピオンズリーグの試合についても更新します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です