マンCの優勝で幕を閉じたプレミアリーグ 得点王に輝いたのは…?

得点王はアフリカ出身選手が独占!

モハメド・サラー現地時間12日、イングランド・プレミアリーグ最終節が行われ、マンチェスター・シティが2年連続6回目のリーグ制覇を果たした。

これにてプレミアリーグは、他の主要リーグより一足先に全日程が終了。各個人賞の受賞者も決定した。

まず、プレミアリーグ得点王「ゴールデンブーツ」の受賞者だが、最終節で2ゴールを挙げたリバプールFWサディオ・マネ、FWモハメド・サラー、アーセナルFWピエール・エメリク・オーバメヤンの3名が22ゴールで並んで受賞した。

アフリカ出身選手3名が同時に得点王に名を連ねるのは言うまでも初の快挙で、モハメド・サラーに至っては2シーズン連続となるゴールデンブーツ獲得となった。

また、プレミアリーグアシスト王「プレーメーカー賞」は、今季15アシストマークと大暴れのチェルシーMFエデン・アザールが受賞。

尚、リバプールのトレント・アレクサンダー・アーノルドは、ディフェンダーとしての最多アシスト数である12をマークした。

さて、そんなプレミアリーグの各個人賞受賞者一覧は以下の通り!

【ゴールデンブーツ賞】
▽1位-22得点
ピエール・エメリク・オーバメヤン(アーセナル)
サディオ・マネ(リバプール)
モハメド・サラー(リバプール)
▽4位-21得点
セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)
▽5位-18得点
ジェイミー・バーディ(レスター・シティ)

【ゴールデングローブ賞】
▽1位-21回
アリソン・ベッカー(リバプール)
▽2位-20回
エデルソン(マンチェスター・C)
▽3位-14回
ケパ・アリサバラガ(チェルシー)
ジョーダン・ピックフォード(エバートン)

【プレーメーカー賞】
▽1位-15アシスト
エデン・アザール(チェルシー)
▽2位-14アシスト
ライアン・フレイザー(ボーンマス)
▽3位-12アシスト
トレント・アレクサンダー・アーノルド(リバプール)
クリスティアン・エリクセン(トッテナム)

yama について

往年のイングランド・プレミアリーグの大ファンYAMAです!特に、マンチェスター・ユナイテッド、リバプール、レスター・シティ、トッテナム・ホットスパーの5チームがお気に入り!そんなイングランドサッカー大好きな僕が、プレミアリーグの最新のホットなニュースをおとどけ!プレミアリーグファンの人と一緒に盛り上げていきたいです!プレミアリーグ勢のチャンピオンズリーグの試合についても更新します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です