ユナイテッドにまたしても負傷者…1試合で3名負傷交代の珍事

リンガード、マタ等負傷交代

ジェシー・リンガードマンチェスター・ユナイテッドを率いるオーレ・グンナー・スールシャール監督が、ユナイテッド公式ホームページにて、負傷者リストについて言及した。

現地時間24日に行われたプレミアリーグ第27節リバプール戦で、首位チーム相手にスコアレスドローを演じたマンチェスター・ユナイテッド。

しかしながら、この試合でスペイン人MFアンデル・エレーラとスペイン人MFフアン・マタ、イングランド代表MFジェシー・リンガードの3名が負傷交代するという、この上なく深刻なアクシデントに見舞われた。

また、交代枠をすべて使いきった後に、エースのマーカス・ラッシュフォードの状態も悪化し、本来であれば後退させなければいけない状況だったと振り返るオーレ・グンナー・スールシャール監督。

ジョーダン・ヘンダーソンとの接触で足首を負傷したラッシュフォードに対してこのように言及した。

「とても心配だった。彼は戦士であり、そしてマンチェスター生まれだ。この試合の意味を分かっている。既に交代枠を使い切っていたので、彼を使うしかなかった。フットボールでは、何が起きても驚きはしない。どういう事態になっても大丈夫なように準備しないといけないんだ。仮に、前半だけで3選手がハムストリングを痛めたとしてもね」

そんなマンチェスター・ユナイテッドは、次節敵地でクリスタル・パレスと相まみえる。

ただでさえ主力FWのアントニー・マルシャルが負傷離脱中の中、さらにジェシー・リンガード、アンデル・エレーラ、ファン・マタといった主力選手を故障者リストに入れざるを得なくなったオーレ・グンナー・スールシャール。

今後は総力戦となるが、ここで開幕前の期待が大きかったロメル・ルカクの奮闘に期待したいところだ。

最後にスールシャール監督は、「それでも我々には良い選手が揃っているので心配していない。水曜の夜も11選手が出場する。回復に2日あてられる」とあくまでポジティブな言葉を残した。

yama について

往年のイングランド・プレミアリーグの大ファンYAMAです!特に、マンチェスター・ユナイテッド、リバプール、レスター・シティ、トッテナム・ホットスパーの5チームがお気に入り!そんなイングランドサッカー大好きな僕が、プレミアリーグの最新のホットなニュースをおとどけ!プレミアリーグファンの人と一緒に盛り上げていきたいです!プレミアリーグ勢のチャンピオンズリーグの試合についても更新します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です