ユナイテッドの5位以下が確定…大失速でCL出場権逃す

クラブのレジェンドも憤慨?

ユナイテッド現地時間5日、プレミアリーグ第37節のハダースフィールド・タウン戦に挑んだマンチェスター・ユナイテッド。

既に来シーズンのチャンピオンシップ降格が決まっている格下相手に、ミスから失点し失意のドローに終わった。

これにより、現時点で4位のトッテナム・ホットスパーとの勝点差が4に広がり、来季のUEFAチャンピオンズリーグへの出場権を逃すことが確定。

今シーズンは、ジョゼ・モウリーニョ前監督の元でもがき苦しんだマンチェスター・ユナイテッド。

昨年末にクラブのレジェンドであるオーレ・グンナー・スールシャールが新指揮官として招聘され、その直後はチームの立て直しに成功したかに思えた。

しかしながら、シーズン終盤にきてぼろが出始めて、直近の公式戦11試合で得た勝利はたったの「2」となっている。

ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズとのFAカップ準々決勝をはじめ、UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝のバルセロナとの2試合、来季のチャンピオンズリーグ出場権を争っていたアーセナルとのリーグ戦、さらにはシティとのマンチェスターダービー…。

重要な試合をことごとく落としたレッドデビルズだが、今季最も重要とされていた来シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ出場権の獲得さえも得ることができなかった。

そんな中、元マンチェスター・ユナイテッドのギャリー・ネヴィル氏がユナイテッドの現状に不満をあらわにしている。

「これはシーズンを通して苦労してきたハダースフィールド・タウンとの対戦だった。この試合を見ればわかるが、彼らにはこのリーグを戦うだけのクオリティがない。しかし、はっきり言って、私は赤いユニフォームを着たチームよりも彼らを見ていたい。このユナイテッドのチームには私が好んでいるものがまったくない。ただただ酷い。彼らは最も覇気のない選手が集まったグループだ」

1試合を残して、チャンピオンズリーグ出場権が得られるトップ4の座を逃したマンチェスター・ユナイテッド。

来シーズンは、序盤から良いスタートを切りたいところだ。

yama について

往年のイングランド・プレミアリーグの大ファンYAMAです!特に、マンチェスター・ユナイテッド、リバプール、レスター・シティ、トッテナム・ホットスパーの5チームがお気に入り!そんなイングランドサッカー大好きな僕が、プレミアリーグの最新のホットなニュースをおとどけ!プレミアリーグファンの人と一緒に盛り上げていきたいです!プレミアリーグ勢のチャンピオンズリーグの試合についても更新します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です