ロバートソンがリバプールと5年の契約延長!今季は不動の地位確立

成長著しいスコットランド代表DF

ロバートソンプレミアリーグ首位のリバプールのスコットランド代表DFアンドリュー・ロバートソンが、リバプールと5年間の契約更新を交わしたようだ。

アンドリュー・ロバートソンは、2017年の夏のマーケットで、ハル・シティから鳴り物入りで加入。

2017-18シーズン序盤こそ出場機会に恵まれなかったものの、後半戦からスタメンへと定着すると、今シーズンは完全にレギュラー選手としてリバプールの最終ラインを支えている。

昨シーズンは、公式戦22試合に先発すると1ゴール5アシストをマークし、UEFAチャンピオンズリーグでも決勝進出に大きく貢献した。

そんなロバートソンはリバプールの公式ホームページで今回の契約延長に関する思いの丈を語っている。

「リバプールが僕のところへ来てすぐに悩む必要はなかった。ここに残りたかったし、テーブルにオファーが置かれてすぐにサインした。とても簡単なことだった。僕らはすぐに合意できたんだよ」

「リバプールで大きな成功を成し遂げたい。このクラブは長くトロフィーがなく、成功を求めている。僕ももたらしたいと思っている。ファンもクラブも求めているものだからね」

今季も絶好調のロバートソンは、最終ラインの選手ながらすでに4つのアシストをマークしている。

守備でもプレミアリーグ最少失点数のリバプールの中心としてチームを支えている。

体格は屈強というわけでもなく、華麗なテクニックを持ち合わせているわけでもない。むしろ、比較的プレースタイルは地味なロバートソン。

とはいえ、攻め上がってほしい時に百発百中でサイドを駆け上がり、戻ってきてほしい時には即座に最終ラインへ帰還する頼もしい若手だ。

リバプールの一員としてはもちろん、スコットランド代表としても将来を担う若手の一人として、今後も注目され続けるだろう。

不動のエースであるロベルト・フィルミーノの契約延長に続いて、リバプールサポーターにとっては最高のニュースとなった。

yama について

往年のイングランド・プレミアリーグの大ファンYAMAです!特に、マンチェスター・ユナイテッド、リバプール、レスター・シティ、トッテナム・ホットスパーの5チームがお気に入り!そんなイングランドサッカー大好きな僕が、プレミアリーグの最新のホットなニュースをおとどけ!プレミアリーグファンの人と一緒に盛り上げていきたいです!プレミアリーグ勢のチャンピオンズリーグの試合についても更新します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です