ワトフォードが駆逐の4連勝!第二のレスター誕生か?

「ミラクルレスター」の再現なるか!?

ワトフォード今シーズン、あるチームが「第二のミラクル・レスター」になり替わろうとしている。

あるチームとは、ワトフォードだ。開幕から格下相手との戦いが続き、確実に3連勝で勝ち点を積み上げると、第4節では格上のトッテナム・ホットスパー相手に、トロイ・ディーニーとクレイグ・キャスカートの得点で2-1と逆転勝利を収めた。

本拠地ヴィカレージ・ロード・スタジアムが未だかつてないほどに沸いた。

後半立ち上がりにオウンゴールによってトッテナムに先取点を奪われたワトフォードだったが、その後終盤に立て続けに得点を重ねて一挙逆転。

最後は ダリル・ヤンマートやホセ・ホレバスが統率する最終ラインが体を張ってハリー・ケイン、好調のルーカス・モウラ等をシャットアウトし、クラブ史上初となる開幕4連勝のロケットスタートを切った。

次戦はまたしても本拠地で格上マンチェスター・ユナイテッドと対戦する。この試合でも勝点を拾うことができれば、彼らの強さがいよいよ本物であることが証明されるだろう…。

リバプール、シティを破るのは困難?

レスター・シティの優勝時は、マンチェスター・ユナイテッドやマンチェスター・シティ、チェルシー等といった強豪クラブが軒並み調子を落としたことも大きく影響したが、今回はケビン・デ・ブルイネ等擁するマンチェスター・シティ、モハメド・サラー等擁するリバプール等を蹴落とすのは非常に困難なミッションになることは間違いない。

はたしてこの先も勝ち点を積み上げていくことができるだろうか…。今プレミアリーグで最も熱いチームに世界中の注目が集まる。

一方、同じく3連勝だったが初黒星を喫したトッテナム指揮官マウリシオ・ポチェッティーノは
「これは全員にとって良い警鐘だと思う。自分たちが感じていることではなく、人々が話している現実に耳を傾けられる。きょうは、その二つを比べる良い機会。優勝争いをしたいのであれば、きょうは勝たないといけない試合だった。」と次戦に向けて改めてチームを鼓舞した。

yama について

往年のイングランド・プレミアリーグの大ファンYAMAです!特に、マンチェスター・ユナイテッド、リバプール、レスター・シティ、トッテナム・ホットスパーの5チームがお気に入り!そんなイングランドサッカー大好きな僕が、プレミアリーグの最新のホットなニュースをおとどけ!プレミアリーグファンの人と一緒に盛り上げていきたいです!プレミアリーグ勢のチャンピオンズリーグの試合についても更新します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です