サッカー

「U-20高額ベスト11」その顔ぶれと市場価値がやばすぎると話題に

プレミアからは3名選出

スペイン大手メディア「AS」が発表したあるベストイレブンが、話題となっている。

それが、「U-20の高額選手イレブン」だ。

総額500億円超えとなった同メンバーたちの顔ぶれがあまりにも豪華すぎる。

まず、今夏ユヴェントスからエヴァートンへ渡ったモイーズ・キーンがワントップに入ると、その他プレミアリーグからはフィル・フォーデン(マンチェスター・シティ)、マックス・アーロンズ(ノリッジ)の計3人がメンバーリストに名を連ねた。

また、中でも最も市場価値が高かったのは、今夏ベンフィカからアトレティコ・マドリードへ移籍したジョアン・フェリックスと、ボルシア・ドルトムントのジェイドン・サンチョで、その額はなんと1億ユーロ(約121億円)。

そこに、レアル・マドリードのヴィニシウス・ジュニオールが7000万ユーロ(約85億円)で続いている。

U-20のベストイレブンだが、数年後彼らがどんな選手に成長しているのか楽しみで仕方がない。

さて、そんな 「AS」紙選出の「20歳以下最高額イレブン」と推定市場価値は以下の通り!

GK
ラドスワフ・マイェツキ(レギア・ワルシャワ)/500万ユーロ(約6億円)

DF
アルテュール・ザグル(モナコ)/700万ユーロ(約8億5000万円)
マックス・アーロンズ(ノリッジ)/800万ユーロ(約9億7000万円)
ブバカル・カマラ(マルセイユ)/1800万ユーロ(約22億円)
ウィリアン・サリバ(サンテティエンヌ)/2500万ユーロ(約30億円)

MF
フィル・フォーデン(マンチェスター・シティ)/3000万ユーロ(約36億円)
サンドロ・トナーリ(ブレシア)/3000万ユーロ(約36億円)
ジョアン・フェリックス(アトレチコ・マドリード)/1億ユーロ(約121億円)

FW
モイーズ・キーン(エバートン)/4000万ユーロ(約48億円)
ヴィニシウス・ジュニオール(レアル・マドリード)/7000万ユーロ(約85億円)
ジェイドン・サンチョ(ドルトムント)/1億ユーロ(約121億円)

「2019年引退選手ベストイレブン」のメンツが凄すぎて話題に

トーレスが落選する層の厚さ

イギリス大手メディア『BT Sport』は、今年引退したプレイヤーのベストイレブンを発表した。

この「2019年引退選手ベストイレブン」が大きな話題となっている。
なぜなら、その顔ぶれがあまりにも豪華だからだ。

4-3-3のフォーメーションを元に、3トップは元オランダ代表FWロビン・ファン・ペルシー、元カメルーン代表FWサミュエル・エトー、元オランダ代表FWアリエン・ロッベンで形成されている。

さらに中盤には、元スペイン代表MFシャビ、元オランダ代表MFヴェスレイ・スナイデル、元ドイツ代表MFバスティアン・シュヴァインシュタイガーと、やはり錚々たる顔ぶれが並んだ。

ディフェンスラインも元チェコ代表GKペトル・チェフを筆頭に豪華絢爛で、鉄壁の守備陣容となっている。

サガン鳥栖で引退した元スペイン代表エースのフェルナンド・トーレスは選出されなかったことも話題となっているが、特にファン・ペルシー、ロッベン、エトーの3人が揃う前線は異常に層が厚い。

仮に、このイレブンが全盛期の状態で揃った場合、現欧州王者のリヴァプールや、レアル・マドリード、バルセロナ、パリ・サンジェルマン、マンチェスター・シティといったメガクラブよりも強いのではないだろうか…?

さて、そんな『BT Sport』が発表した「2019年引退選手ベストイレブン」は以下の通り!

▼GK
ペトル・チェフ(元チェコ代表)

▼DF
ジョン・オシェイ(元アイルランド代表)
アンドレア・バルザーリ(元イタリア代表)
フアン(元ブラジル代表)
アシュリー・コール(元イングランド代表)

▼MF
バスティアン・シュヴァインシュタイガー(元ドイツ代表)
シャビ(元スペイン代表)
ヴェスレイ・スナイデル(元オランダ代表)

▼FW
ロビン・ファン・ペルシー(元オランダ代表)
サミュエル・エトー(元カメルーン代表)
アリエン・ロッベン(元オランダ代表)

トッテナムがアウディ・カップに向けてメンバー発表!

退団噂のエリクセンもメンバー入り

現地時間29日、トッテナム・ホットスパーはアウディ・カップ2019に挑む招集メンバーを公表した。

現地時間30日にドイツで開幕するアウディ・カップ。レアル・マドリード、バイエルン・ミュンヘン、トッテナム・ホットスパー、フェネルバフチェが参戦する。

初戦でレアル・マドリードと相まみえるトッテナム・ホットスパーは、絶対的エースのハリー・ケインをはじめ、ソン・フンミン、トビー・アルデルワイレルト、エリク・ラメラ、カイル・ウォーカー・ピータース等を招集した。

その他、今夏での退団が噂されているクリスティアン・エリクセンとダニー・ローズも選出されており、彼ら2人はスパーズでの最後のコンペティションになることが濃厚か。

インターナショナルチャンピオンズカップでは圧巻のスーパーロングシュートを叩き込んだハリー・ケインだが、ドイツでの活躍にも期待がかかる。

また、対戦相手のレアル・マドリードは、久保建英も招集されているが、ソン・フンミンとの日韓対決にも注目が集まるということで、アジアからの視聴者も多くなるだろう。

さて、そんなアウディ・カップに挑むトッテナム・ホットスパーのメンバー一覧は以下の通り!

▼GK
パウロ・ガッサニーガ
ウーゴ・ロリス
アルフィー・ホワイトマン

▼DF
トビー・アルデルワイレルト
フアン・フォイス
アンソニー・ジョージウ
ダニー・ローズ
ダビンソン・サンチェス
ジャフェット・タンガンガ
ヤン・フェルトンヘン
カイル・ウォーカー・ピータース

▼MF
デレ・アリ
クリスティアン・エリクセン
エリク・ラメラ
ジョージ・マーシュ
ルーカス
タンギ・エンドンベレ
ジャック・ロールス
ムサ・シソコ
オリバー・スキップ
ハーベイ・ホワイト
ハリー・ウィンクス

▼FW
ハリー・ケイン
ジョルジュ・ケビン・エンクドゥ
トロイ・パロット
ソン・フンミン

メッシ、ロナウドに次ぐ「世界3位」のサッカー選手は…?

「世界3位」のサッカー選手は…?

エデン・アザール大手イギリスメディア『BBC』は、クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)とリオネル・メッシ(バルセロナ)に次ぐ「世界3位」のサッカー選手は誰なのかというオンラインユーザー投票を開始した。
続きを読む

年間ベストイレブン発表!プレミア勢からは3名選出

サラー、デ・ブルイネ等は選外

モハメド・サラー日本時間今日未明、ロンドンにて国際サッカー連盟(FIFA)主催による「ザ・ベスト・FIFAフットボールアウォーズ2018」が開催され、FIFAと国際プロフットボール選手会(FIFPro)の共催で2018年のベストイレブンが発表された。
続きを読む