My Blog

イングランド代表がEURO本大会出場に向けてメンバー発表!

ケイン、スターリング等選出

現地時間7日、イングランド代表は今月のEURO2020予選に臨むイングランド代表のメンバー27名を公表した。

発表されたメンバーリストには、ハリー・ケイン(トッテナム)やラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)をはじめ、ジョーダン・ヘンダーソン(リヴァプール)、トレント・アレクサンダー・アーノルド(リヴァプール)等が順当に選出された。

その他、前回のインターナショナルマッチウィークで代表辞退した後にカジノにいたことが発覚したジェームズ・マディソン(レスター)や、チャンピオンズリーグで負傷したチェルシーのMFメイソン・マウントもメンバー入りを果たしている。

そんなイングランド代表は、14日にホームでモンテネグロ代表、17日にアウェイでコソボ代表と激突!

二試合で勝ち点1でももぎとることができれば、EURO2020本大会への出場権を得ることとなる。

さて、今回発表されたイングランド代表メンバー一覧は以下の通り!

▼GK
トム・ヒートン(アストン・ヴィラ)
ジョーダン・ピックフォード(エヴァートン)
ニック・ポープ(バーンリー)

▼DF
トレント・アレクサンダー・アーノルド(リヴァプール)
ベン・チルウェル(レスター)
ジョー・ゴメス(リヴァプール)
ハリー・マグワイア(マンチェスター・U)
タイロン・ミングス(アストン・ヴィラ)
ダニー・ローズ(トッテナム)
ジョン・ストーンズ(マンチェスター・C)
フィカヨ・トモリ(チェルシー)
キーラン・トリッピアー(アトレティコ・マドリード)

▼MF
ロス・バークリー(チェルシー)
ファビアン・デルフ(エヴァートン)
ジョーダン・ヘンダーソン(リヴァプール)
ジェームズ・マディソン(レスター)
メイソン・マウント(チェルシー)
アレックス・オックスレイド・チェンバレン(リヴァプール)
デクラン・ライス(ウェストハム)
ハリー・ウィンクス(トッテナム)

▼FW
タミー・アブラハム(チェルシー)
カラム・ハドソン・オドイ(チェルシー)
ハリー・ケイン(トッテナム)
マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・U)
ジェイドン・サンチョ(ドルトムント)
ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)
カラム・ウィルソン(ボーンマス)

シティがアジアツアーに挑むメンバーを発表!横浜M等と対戦

デ・ブライネ、シルバ等が来日へ

現地時間13日、マンチェスター・シティは横浜F・マリノス等と対戦予定のアジアツアーに挑む招集メンバーを公表した。

メンバーリストには、ケビン・デ・ブルイネをはじめ、ラヒーム・スターリング、ダビド・シルバ、オレクサンドル・ジンチェンコ、イルカイ・ギュンドガン等主力メンバーが順当に名を連ねた。

その他、ロドリ、アンヘリーニョといった新加入選手もメンバー入り。

一方で、アルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロやブラジル代表のFWガブリエル・ジェズスといったコパ・アメリカ出場メンバーは選外に。

また、アフリカネイションズカップに参加中のアルジェリア代表MFリヤド・マフレズも今回メンバーから外れた。

そんなマンチェスター・シティは、まず中国でプレミアリーグ・アジアトロフィーを戦ったのち、17日にウエスト・ハム、20日にウォルバーハンプトンorニューカッスル・ユナイテッドと激突。

その後、香港に移動して24日に傑志、27日には日本で横浜F・マリノスと相まみえる。

今回発表されたマンチェスター・シティのアジアツアー参加選手は以下の通り!

尚、フィル・フォーデンに関しては香港から参戦する予定となっており、対横浜F・マリノス戦には出場予定との模様。

▼GK
クラウディオ・ブラーボ
ダニエル・グリムショー
ギャビン ・バズヌ

▼DF
カイル・ウォーカー
ダニーロ
ジョン・ストーンズ
アンヘリーニョ
アイメリック・ラポルト
テイラー・ハーウッド・ベリス

▼MF
イルカイ・ギュンドガン
オレクサンドル・ジンチェンコ
ロドリ
ケビン・デ・ブルイネ
ベルナルド・シウバ
ダビド・シルバ
イケル・ポソ
トミー・ドイル
アレイクス・ガルシア
アドリアン・ベルナベ
イアン・ポベダ
ベン・ナイト
フィル・フォーデン

▼FW
ラヒーム・スターリング
リロイ・サネ
ルーカス・ヌメチャ
ナビル・トゥアイジ
ルーク・ボルトン

ICCに挑むマンチェスター・ユナイテッドがメンバー発表!

ポグバ、ルカクもメンバー入り

現地時間7日、マンチェスター・ユナイテッドは、シーズン開幕前のプレシーズン遠征に挑む28名のメンバーを発表した。

遠征メンバーには、ユベントス、レアル・マドリードへの移籍が取りざたされるポール・ポグバをはじめ、インテル・ミラノへの加入が秒読みと報じられたロメル・ルカク等が選出された。

その他、新加入のダニエル・ジェームズ、アーロン・ワン・ビサカの二選手をはじめ、ダビド・デ・ヘア、マーカス・ラッシュフォード、ネマニャ・マティッチ、クリス・スモーリング等主力選手が順当に選出。

一方で、コパ・アメリカでハムストリングを負傷したアレクシス・サンチェスや、マッテオ・ダルミアン等は選外となっている。

そんなマンチェスター・ユナイテッドは、13日にパース・グローリー、17日にリーズと対戦した後、インターナショナルチャンピオンズカップ2019に参戦。

注目のインターナショナルチャンピオンズカップ2019では、20日にシンガポールでインテル、25日に上海でトッテナム・ホットスパー、8月3日にカーディフでミランと相まみえる。

今回発表されたマンチェスター・ユナイテッドのプレシーズンツアーメンバーリストは以下の通り!

▼GK
ダビド・デ・ヘア
リー・グラント
ジョエル・ペレイラ
セルヒオ・ロメロ

▼DF
ディオゴ・ダロット
アーロン・ワン・ビサカ
エリック・バイリー
フィル・ジョーンズ
ビクトル・リンデレフ
マルコス・ロホ
クリス・スモーリング
アクセル・トゥアンゼベ
ルーク・ショー
アシュリー・ヤング

▼MF
タヒス・チョン
ジェームズ・ガーナー
エンジェル・ゴメス
ダニエル・ジェームズ
ジェシー・リンガード
ネマニャ・マティッチ
フアン・マタ
スコット・マクトミネイ
アンドレアス・ペレイラ
ポール・ポグバ

▼FW
メイソン・グリーンウッド
ロメル・ルカク
アントニー・マルシャル
マーカス・ラッシュフォード

ユナイテッドがラッシュフォードと2023年まで契約延長!

21歳ラッシュフォードと4年間の契約延長

現地時間1日、マンチェスター・ユナイテッドは10番のマーカス・ラッシュフォードと契約延長を交わしたことを公表した。

これにより、2023年までマンチェスター・ユナイテッドでプレーすることとなったイングランド代表の若きスター。

ラッシュフォードは、現在21歳で、7歳のころからマンチェスター・ユナイテッドの下部組織でプレーしている。
2016年には、若干18歳でトップチームデビューを飾ると、2年半が経過した現在は完全にチームの中心選手となっている。

ラッシュフォードは、マンチェスター・ユナイテッドの公式ホームページにて喜びのたけを語っている。

「7歳でここに来てから、マンチェスター・ユナイテッドは僕の人生の全てだ。選手としても1人の人間としても、このクラブが僕を形作ってくれた。このシャツを着られることは本当に光栄なことなんだ」

マンチェスター・ユナイテッドでは、すでに公式戦170試合出場し、45ゴールをマークしているラッシュフォード。

地元メディア「スカイ・スポーツ・スタット」によると、マーカス・ラッシュフォードがデビューして以降では、ベルギー代表FWロメル・ルカクの42ゴールを抑えてラッシュフォードが最も多くの得点をマークした選手なのだそうだ。

さらに、データ会社「オプタ」の情報によると、アシスト数も「21」残しており、ゴール数と合わせて計66回得点に関与しているということになる。
やはりこの数字もラッシュフォードがデビューしていこうの最多の数字とのこと。

スリーライオンズでもすでに32キャップを積み上げており、エースのハリー・ケイン(トッテナム・ホットスパー)やラヒーム・スターリング(マンチェスター・シティ)、ジョーダン・ヘンダーソン(リバプール)等とともに不動の地位を築きつつある。

マーカス・ラッシュフォードは、マンチェスター・ユナイテッドを再びヨーロッパの頂点へと導くことができるだろうか…。今後の活躍に目が離せない。

アーセナル、トッテナム等参戦のICC DAZNが全放送!

マンU等参戦のICCがDAZNで視聴可能!

27日、日本時間7月17日に開幕するインターナショナル・チャンピオンズカップの全試合が、動画配信サービス「DAZN(ダゾーン)」で観戦できることがわかった。

ヨーロッパ5大リーグのリーグ戦上位クラブが一堂に会するプレシーズンマッチ「インターナショナル・チャンピオンズカップ」。

2013年にアメリカ合衆国で幕を開けて以来、夏の風物詩になりつつある同大会だが、今回もプレミアリーグ勢から数クラブが参戦する。

昨シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ王者であるリバプール、プレミアリーグ覇者のマンチェスター・シティこそ参加しないが、

トッテナム・ホットスパー、アーセナル、マンチェスター・ユナイテッドの3クラブが参戦。

その他、久保建英の加入が決まったレアル・マドリードをはじめ、アトレティコ・マドリード、ユベントス、バイエルン・ミュンヘン、ミランといったそうそうたるビッグクラブが登場する。

DAZNでは、そんなインターナショナル・チャンピオンズカップのグループステージ、決勝ランドと全ての試合を生中継するそうだ。

そんなインターナショナル・チャンピオンズカップの全試合日程は下記の通り!

7月17日(水)
10:00 フィオレンティーナ vsグアダラハラ

7月18日(木)
12:00 アーセナル対バイエルン

7月20日(土)
20:30 マンチェスター・U対インテル

7月21日(日)
5:00 ベンフィカ対グアダラハラ
7:00 アーセナル対フィオレンティーナ
9:00 バイエルン対レアル・マドリー
20:30 ユヴェントス対トッテナム

7月24日(水)
8:00 レアル・マドリー対アーセナル
10:00 バイエルン対ミラン
10:00 グアダラハラ対アトレティコ・マドリー
20:30 ユヴェントス対インテル

7月25日(木)
9:00 フィオレンティーナ対ベンフィカ
20:30 トッテナム対マンチェスター・U

7月27日(土)
8:30 レアル・マドリー対アトレティコ・マドリー

7月29日(月)
4:00 ミラン対ベンフィカ

8月4日(日)
1:30 マンチェスター・U対ミラン
23:00 トッテナム対インテル

8月11日(日・祝)
1:00 アトレティコ・マドリー対ユヴェントス