南野拓実の推定価値はリヴァプール所属選手の中で何番目?

南野拓実の推定価値は?

ドイツの移籍情報専門サイト「transfermarkt」が恒例の推定市場価格を更新したが、新加入南野の市場価値はリヴァプールのチーム内で何番目なのだろうか?

今シーズンのチャンピオンズリーググループステージでリヴァプール相手にアンフィールドで大活躍し、ユルゲン・クロップ監督にリヴァプールに引き抜かれた南野拓実。

明日未明に来なわれるFAカップ3回戦エバートン戦でデビューすることが濃厚となっているが、そんな南野の「transfermarkt」における推定市場価値を見てみよう。

南野の市場価値は、ズバリ1250万ユーロ(約15億円)。これは、リヴァプール所属選手の中で18番目の数値となった。

そのひとつ上には、南野と同い年でスーパーサブとして活躍するベルギー代表FWディボック・オリギ(2000万ユーロ/約24億円)、一つ下には大ベテランで元イングランド代表MFジェームズ・ミルナー(1200万ユーロ/約14億円)がランクイン。

リバプール メンバー

まだオースリアリーグから加入したばかりの日本人選手ということで、推定市場価値はさほど高くない。今後の活躍次第で、一気に数値を上げる可能性も…?

これからのリヴァプールでのプレーが楽しみで仕方がない!

ちなみに、リバプールの全24選手の中でトップに君臨するのはセネガル代表FWサディオ・マネとエジプト代表FWモハメド・サラーの昨季プレミアリーグ得点王コンビだ。

両者は、1億5000万ユーロ/約181億円という破格の数値がついている。

2位は、若手ながらベテランの風格あるイングランド代表DFトレント・アレクサンダー=アーノルド(1億1000万ユーロ/約133億円)。

3位は、オランダ代表キャプテンのDFフィルジル・ファン・ダイク(1億ユーロ/約121億円)と続いた。

yama について

往年のイングランド・プレミアリーグの大ファンYAMAです!特に、マンチェスター・ユナイテッド、リバプール、レスター・シティ、トッテナム・ホットスパーの5チームがお気に入り!そんなイングランドサッカー大好きな僕が、プレミアリーグの最新のホットなニュースをおとどけ!プレミアリーグファンの人と一緒に盛り上げていきたいです!プレミアリーグ勢のチャンピオンズリーグの試合についても更新します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です