チェルシー

アザール退団のチェルシー 新10番はブラジル代表FWに決定

新10番はウィリアンに決定!

昨シーズンのヨーロッパリーグ覇者チェルシーは、2019-20シーズンの背番号を公表した。

今シーズンこそ、マンチェスター・シティから王座奪還を現実のものにしたいチェルシー。

エデン・アザールがレアル・マドリードへ移籍したことで、10番が空き番号となっていた。

そんな中、ブラジル代表としてコパ・アメリカ2019にも参戦したウィリアンが新たに10番を背負うこととなったようだ。

また、アンドレアス・クリステンセンが4番、クル・ズマが15番にそれぞれ変更された。

今夏、チャンピオンシップで得点王に輝いた新加入のタミー・エイブラハムは、エースナンバーの9番ユニフォームに袖を通すことが決定。

そんなチェルシーは、現地時間11日にイングランド・プレミアリーグ開幕戦でマンチェスター・ユナイテッドと対戦する予定となっている。

その4日後には、イスタンブールに移り、ヨーロッパリーグ覇者としてリバプールとUEFAスーパーカップで激突する。

チェルシーの2019-20シーズンの背番号一覧は以下の通り!

1 ケパ・アリサバラガ
2 アントニオ・リュディガー
3 マルコス・アロンソ
4 アンドレアス・クリステンセン
5 ジョルジーニョ
6 ダニー・ドリンクウォーター
7 エンゴロ・カンテ
8 ロス・バークリー
9 タミー・エイブラハム
10 ウィリアン
11 ペドロ・ロドリゲス
12 ルベン・ロフタス・チーク
13 ウィリー・カバジェロ
14 ティエムエ・バカヨコ
15 クル・ズマ
16 ケネディ
17 マテオ・コバチッチ
18 オリビエ・ジル
19 メイソン・マウント
20 カラム・ハドソン・オドイ
21 ダビデ・ザッパコスタ
22 クリスティアン・プリシッチ
23 ミヒー・バチュアイ
24 リース・ジェームズ
28 セサル・アスピリクエタ
29 フィカヨ・トモリ
30 ダビド・ルイス
31 ジェイミー・カミング
33 エメルソン・パルミエリ

チェルシーが来日!指揮官ランパード「我々に何ができるか」

監督として来日のランパード

現地時間16日、チェルシーは川崎フロンターレと対戦を控えるプレシーズンツアーに挑む招集メンバーを公表した。

発表されたメンバーリストには、フランス代表オリビエ・ジルー、ヌゴロ・カンテをはじめ、スペイン代表マルコス・アロンソ、セサル・アスピリクエタ、元ブラジル代表ダビド・ルイス等そうそうたる面々が顔を揃えた。

その他、レアル・マドリードからレンタル加入中だったクロアチア代表マテオ・コバチッチも完全移籍を果たしたことで来日が決定。

また、昨シーズンまでボルシア・ドルトムントでプレーしたアメリカ代表クリスティアン・プリシッチも名を連ねた。

そんなチェルシーは、19日に明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2019で川崎フロンターレと、23日には楽天カップでバルセロナと激突する。

以下、川崎フロンターレ戦前の公式会見でのフランク・ランパード監督のコメント。

「この段階の私たちにとっても必要なチャレンジになる。日本のトップチームと試合ができることに対してリスペクトの精神も持っている。自分たちに何ができるかをテストできる。プレミアリーグでもチャンピオンズリーグでもいろいろなスタイルを持ったクラブがいるので、異なったスタイルのチームと試合をすることは重要だ」

両試合に挑むチェルシーのメンバーリストは以下の通り!

▽GK
ケパ・アリサバラガ
ウィリー・カバジェロ
ジェイミー・カミング
▽DF
セサル・アスピリクエタ
ダビド・ルイス
ダビデ・ザッパコスタ
クルト・ズマ
マルコス・アロンソ
アンドレアス・クリステンセン
エメルソン
フィカヨ・トモリ
▽MF
ケネディ
エンゴロ・カンテ
ジョルジーニョ
ダニー・ドリンクウォーター
ティエムエ・バカヨコ
ロス・バークリー
マテオ・コバチッチ
メイソン・マウント
ケイシー・パルマー
▽FW
ペドロ
ミチ・バチュアイ
オリビエ・ジルー
タミー・アブラハム
クリスティアン・プリシッチ

ELでもプレミア勢対決実現!両クラブの勝ち上がりおさらい

EL決勝はチェルシー対アーセナルに決定!

チェルシー今シーズンのヨーロッパリーグ決勝戦は、UEFAチャンピオンズリーグ決勝戦と同様にプレミアリーグ対決となった。

29日にアゼルバイジャンの首都バクーの「バクー・オリンピック・スタジアム」で鎬を削り合うのは、チェルシーとアーセナル。 続きを読む